出国エリア内コンコースGにあり、バンコクスワンナプーム国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジで最も規模が大きいメゾネットタイプのラウンジが

P7210690

「CIP Lounge Concourse G Level3 and Level4」

です。

場所

lounge_g_business

パスポートコントロールを出て右方向、コンコースG方向へ進みます。

P8142742

コンコースE・F・Gの分岐点から100mくらい進むと、「CIP LOUNGE」の電飾看板と共にCIPラウンジの建物が姿を現します。

P8142743

この際、右方向へ行くと「Level 4 First Class Lounge」へ行くことができ、左方向へ進むとエスカレータを下りて「Level 3 Business Class Lounge」へ導かれます。右方向へ進むと、

P8142744

24時間ホテルの看板が姿を現し、一応この先にも道がありそうなことを示唆してくれます。

P8142745

夜だと若干暗めな道をズカズカ進むと、

P8142746

Level 4 First Class Loungeの入口が見つかります。

一方、左方向へ進んでエレベーターを降りると、

P7210691

Level 3 Business Class Loungeの入口があります。Level 4とLevel 3は内部でエスカレーターを介して繋がっていますが、双方向に行き来することはできず、Level 4 First Class LoungeからLevel 3 Business Class Loungeへのみ移動が可能です。

両ラウンジを利用できるプライオリティパスをお持ちの場合、Level 4 First Class Loungeから入室されることをおすすめします

P7210692

営業時間は両ラウンジとも24時間ですね。

Level 4(First Class Lounge)

飲み物・食べ物

IMG_20140923_085741

Level 4の入口を入ると左手にバーカウンターを見ることができます。

IMG_1116

20種類ほどのリキュール類が並んでいますが、それほど高価なものはないですかね。

IMG_20140923_085749

バーカウンターの通路を挟んだ反対サイドには軽食コーナーがあり、炭水化物を中心としますが、さまざまな食事が用意されています。

P1011789

弱冠、麺が伸びきった焼きそば。

P1011788

揚げ餃子。

P1011787

スープもあります。

P1011786

チョコロールなど。
右のツナサンドはラッピングされており、お持ち帰り可能ですね!

IMG_1115

パスタに、

IMG_1114

スープなど、さすがファーストクラス。

IMG_20140923_085733

ドリンクもこの通りたくさんそろってます。

飲み物や軽食などのコーナーを過ぎると右手にインターネットスペースが、

IMG_1109

そして左手にシャワールーム!

シャワールーム

IMG_20140923_083526

受付カウンターで仕様の旨を伝えなくても空いていれば勝手に使わせてくれるみたいです。誰かが使用した後で使いたいのであれば、メイドさんに頼むと直ちに清掃してくれます。

中に入ると2部屋のシャワールームがあります。日本のビジネスラウンジにあるシャワールームに比べると造りの精巧さであったり、若干の清潔感に欠ける印象はありますが必要十分です。

IMG_20140923_083539

タオルと歯ブラシ、ヘアキャップ

IMG_20140923_083548
 タイで見る一般的な給湯器ですね。

IMG_20140923_083555

実質本位と言う感じで、日本みたくエンターテイメント性は感じませんが、フライト前のシャワーはかなりサッパリしますね!

IMG_1108

女性用のシャワールームもちゃんと用意されています。

IMG_1110

シャワールーム奥はソファーがズラッと並んでいます。

BlogPaint

弱冠不便するのが電源です。このようにソファーの下にコンセントがピョコピョコと飛び出していますが、すべての席に備えられているわけでもなく、見つけるのがちょっと面倒です。

BlogPaint

無料Wifiを使うこともできます。ちなみに初めて気づいたのですが、ユーザーネームって紙によって全部違うんですね!

スポンサード リンク

Level 3(Business Class Lounge)

P7210693

Level 3の入口から右手に進むとこのようなとっても広い空間が広がります。
座席もいくつあることやら。

P7210702

入って右方向には4階ラウンジへと続くエスカレーターがあります。が、Level 3からLevel 4へあがることはできません。降りることはできるんですけどね。

P7210703

奥の部分。
人は数人しかおらず、ほとんど貸切状態。
という訳で、バシャバシャ写真撮っちゃいました。

ネット接続

P7210704

インターネットスペース。
もちろん、手持ちのタブレットやスマホでフリーWifiにつなげます。

P7210708

入口にパスワードが。

その他設備

P7210705

こちら、トイレ通路。

P7210706

シャワールームもあります。
なお当日は時間があまりなく、利用できませんでした。
見たところ2部屋あるみたいで、混雑してると利用は難しそうですね。

食事

さ、お食事はと言うと、

飲み物

P7210698

ジュース類。

P7210699

コーヒー、紅茶。
P7210701

ソフトドリンク類、

P7210700

ビールとアイスもあります。

P7210696

リキュール類。
種類はそこそこ揃ってますが、銘柄的にはそれほど上品ではないです。

食べ物

P7210694

食べ物群。
サンドイッチなどは他のラウンジにあるものと同じものが多く並んでます。

P7210695

フライ物。

P7210697

ナッツ類と、フルーツ。

食べ物はやはりその他のラウンジと大きな差はない......

と思ったら、超めずらしい一品が!!

P7210709

フレッシュパンケーキメーカー!

こいつぁ初めて見るマシンだ。

P7210710

OKボタンを押すと、およそ1分ほどで、、

P7210711

パンケーキが、

P7210712

出てきます。

もう一度言いますよ!

P7210710

黄色いボタンを押すと、
P7210713

形の悪いパンケーキが

P7210712

ボトッと落ちてきます。

P7210714

すげぇぜ!

P7210715

今日はパンケーキつまみにウイスキー飲むしかない。

ちなみに一回ボタンを押すと、2つパンケーキが出てきます。
ただ焼きあがるまで1分程待たされるのが、じれったいですね。

さてこのラウンジ、他のラウンジにはない広さがあったり、パンケーキ製造機があったりと他を凌駕するサービスを提供してますが、唯一弱点が、、

充電コンセントがきわめて少ないです。
スマホなど充電するには、

P7210707

照明用に使われているコンセントから拝借するしかありません。
これは電源の奪い合いになりかねないので、対応を望みます。

という訳でこのラウンジ、極めて広い環境やシャワーなどの充実度も含めてスワンナプーム国際空港では最もおススメのラウンジです。パンケーキメーカーもあるしね!
搭乗ゲートがE・F・Gの場合、利用しやすいのではないでしょうか。