• GIMPO(서울)-HANEDA(東京)
  • ECONOMY Class
  • 14 DEC 2014
  • JAPAN Airlines JL90便
  • B767-300ER

ソウルの朝はまさに凍てつく寒さで、-4度ほど。
動くのが億劫にも感じるほどでしたが、空港はとても活気があり混雑していました。

IMG_20141214_074722

帰りの便は35番ゲートから搭乗。
出国審査を経てすぐのところにあります。

IMG_20141214_075106

昨晩乗ってきたであろうB767-300ERが駐機しています。

IMG_20141214_075636

朝もやのかかる金浦市内。

羽田便は、ANAのNH1160便に続き、2番目のフライトになります。

西方向へ離陸。
180°旋回して、日本方面に向かいます。

スポンサード リンク

機内食

機内食はボックスタイプで配られます。

IMG_20141214_083241

蓋を開けると

IMG_20141214_083339

サンドイッチが入っています。
中味がサンドイッチなどだと、ボックスタイプが逆にマッチしていますね。

メニュー
  • ポークカツサンドイッチ
  • キャベツスロー
  • パイナップル
  • ヨーグルト
  • パイナップル
  • パイナップル

羽田-金浦便と同様、箱に入ったお弁当スタイルで提供されます。
朝はパン派なので、朝食にサンドイッチは自分にとってベストメニューです。

IMG_20141214_083346

サンドイッチは具にボリュームがあり、そこそこ食べごたえがあります。
衣が少々分離している感じがありましたが、ベチャっと言う感じありません。

しかし、パンは乾燥してパサパサ。機内の湿度も相まって、喉が渇きます。
2切だと食べごたえもなく、少々物足りない感じ。

IMG_20141214_083351

パイナップルとヨーグルトはパッケージングされており、みずみずしく美味しいです。
おつまみも同封されていると言うのは、量が少ないと思ってことなのか?

帰りの便の搭乗率は90%以上で、結構混んでいます。
採算性を上げるために、なるべく空席なしで飛ばす施策を行っているのでしょうか。
最近のJALは混んでることが多いです。
まあ乗客としては、空いている方がうれしいのですがww

IMG_20141214_094156

帰りも天気には恵まれ、揺れたりすることなく房総半島を横断し東京湾へ。
上は多分富津市付近。そのまま東京湾上を進み羽田空港へ。

D滑走路を横目に、A滑走路に着陸です。
しかしJALって、ちょっぴりハードランディングが多い気がします。

IMG_20141214_095742

142番ゲート付近に到着。この辺りはガラスに黒いシールが貼られていて、飛行機が写し辛いのね。

IMG_20141214_095822

入国審査所まで、遠いぜ。