• YANGON-SUVARNABHUMI(บางกอก)
  • ECONOMY Class
  • 22 FEB 2015
  • BANGKOK Airways PG706
  • ATR 72
  • 8,950バーツ(往復分)

夜もまだ明けぬ、早朝のヤンゴン国際空港と光に浮かぶATR72。

P2222022

このフライトのおよそ2週間前、ATR 72が運航するトランスアジア航空235便が墜落する事故をおこしているので、ちょっと不安なんだよな。

P2222023

垂直尾翼の方向舵、意外と面積が大きいですね。機体上部に主翼が付くため、後方への気流に影響を受けないためかT字尾翼を採用しています。

機体左後方から搭乗します。ちなみに右後方にもドアがあり、そちらから機体後部に向けて荷物を積んでいます。

機内インプレッション

座席配置は2-2。エコノミーのみのモノクラスです。

P2222031

搭乗率は80%くらいでしょうか。やはりこの機材の供給量が適当な搭乗者数のようです。

P2222032

正面のドアは従業員室となっているようで、側面に非常口とその先にコックピットがあります。

P2222036

このクラスにエンターティメントが装備される時代が来るのかどうかわかりませんが、モニターなど無論ありません。

P2222037

テーブルはこのような感じ。比較的大きめで使いやすいのですが、開いている時にシートポケットのものが出しにくく、一長一短ですね。

P2222033

読書灯周辺は昨日乗ったA319より未来っぽい。

P2222038

非常時のしおり。

BlogPaint

横ではプロペラがブインブイン回ってます。
て言うかいつも思うのですが、このプロペラって外れることないよねぇ、ないよねぇ!

機内食


IMG_0435
朝食
  • エビチャーハン
  • ヨーグルト
  • フレッシュフルーツ

まずはメイン、豪勢に目玉焼きが丸々一個のっかったチャーハンです。写真左下の黄色いふりかけみたいのをお好みで掛けて食べます。

IMG_0436

辛みや癖も特になく、誰でも頂けるチャーハンです。ふりかけみたいのは、たぶんエビかな?ちょっと肴的な独特の味がするものですが、酒飲みであればむしろ美味しくいただけます。

ただチャーハンですが、パラパラよりパサパサ感が強く、実のないカニを食べているよう。また大して温められておらず、ちょっと冷たいですね。

IMG_0437

フルーツとヨーグルトはおいしく頂けました。

前回の機内食に比べればレベルアップしたミールでしたが、まだまだこんなものじゃないでしょ。出し惜しみしないでさぁ、もうちょっと良いもん出してよ~、バンコクエア。

そんなわけで無事にバンコクへ到着。どうもATRはハラハラするなぁ

P2222040

側面には仏様が描かれていたんですね!

P2222043

ノルウェー・エアシャトルのB787-8。バンコクでは様々な航空会社の787を見ることができますね。