• HANEDA(東京)20:00-GIMPO(서울)22:20
  • BUSINESS Class
  • 11 APR 2015
  • All Nippon Airways NH867
  • B777-300ER
  • 25,000マイル

今年初となる韓国行は、昨年の夏にも一度搭乗したANAスタッガード仕様のビジネスクラスですぞぉ!

便名はNH1167からNH867に変更されていますが、機材は依然と同じく長距離仕様のB777-300ER。

IMG_0571

搭乗ゲートは109番と、ANAラウンジのある110番ゲートから程近く、ビジネスクラス利用者にはとても便利です。

IMG_0568

機内インプレッション

前回は他人事ながら乗客の少なさに早期の廃止を心配しておりましたが、今回のビジネスクラスは70~80%の搭乗率で、程ほどに混み合っていました。

IMG_0574

エコノミークラスもほぼ満員だったらしく、認知された便になったようですね。

IMG_0576

夜の便とはいえ、全席通路にアクセスできる窓側が人気のようで、1-2-1配置された中央の席に空きが少々。

機内食

搭乗者数も多かったからか、ウェルカムドリンクはテイクオフ後のシートベルトサインが消えた後に提供されました。

IMG_0579

「シャンパーニュ・シャルル・コラン・ブリュット」

IMG_0580

あんまり聞いたこと名前です。瞬発的な弾ける発砲感が舌に少々あたり、味の深みをそれ程感じませんでしたが、さっぱりして甘すぎはせず、飲み続けてももたれない感じのテイストです。

さて、機内食いってみましょう~!

IMG_0582

蓋をオープンすると、

IMG_0583
メニュー
  • サーモントラウトのリエットロール
  • 牛肉のトマト煮 大根のグラタン添え[439 kcal]
  • カンパーニュ
  • クッキー
IMG_0586

まずはアパタイザー。
リエットとは、肉をみじん切りにした後ラードの中で具材がほぐれるまで加熱し、脂肪分がペースト状になるまで冷やした後にパンやブレッドに塗って食べるフランスの保存食だそうです。

ただ料理を見るとサーモンに巻かれているリエットは多少の歯ごたえがあり、ペースト感は全くありません。
味そのものはサーモンの味が先行し、美味しくはいただけます。むしろ添付の刻みニンニクドレッシングが、サーモンにも野菜にも良いインパクトを与えてくれます。

IMG_0584

メインのビーフ。この味付けは賛否両論でしょう。と言うは、

IMG_0589

フォークで簡単にほぐれるほど軟らかく煮こまれているのですが、少々オイリー。弱った胃には気持ち悪さ直撃かもしれませんが、個人的には大好物の油加減です。

ただちょっと残念なのが、大根やらの野菜類。こちらは少々堅めの歯ごたえで、もっと煮込んでほしかった感じの出来栄えです。

IMG_0585

硬めのパンは、メインに合ってましたね。もう1・2個ください!